2019年09月04日

ガッツよりも大事なものは〜息子のクロスカントリー

9月から始まった高校の秋の部活(みたいなもの〜正確にはちょっと違うんですが)でクロスカントリー(森の中を走るやつ)をすることになった息子。この部活、毎日練習があって(ホリデーでもあるんだよー)、(シーズン中は)土曜日はいつも試合があって、(シーズン中は)日曜日の朝はいつも練習してるところと違う場所で軽くランするんだそうで(いつも同じ場所だと飽きるから、色々場所を変えてやるんだそうです)えー、毎日部活かい!?ってびっくりしたし、求められるコミットメントが「日本の昭和の部活ですか?」ってノリな感じがしてちょっとビビってました。なんてったって、ちょっと前にもらったハンドアウトに書いてあった文言がGuts before glory。ひえええ。

それで先日コーチからの親に対するオリエンがあったんですが、「とにかく一番大事なことは睡眠と食事、それも当日だけじゃなくて、前の日の食事が翌日のコンディションを作る、夜寝るときはケータイをそばにおいて寝ないこと(睡眠の質が下がるから)」というような話があって、試合の時でも息子の出番が終わったら途中で抜けて日本語補習校に連れってもいいということだし、事情があって休むときはちゃんと連絡すればオッケーみたいだし、勉強の成績がある程度以上じゃないと参加できないとか、他にも言ってることも色々とリーゾナブルで、あー、良かった、昭和の軍国主義(?)じゃなかった(笑)と思ってホッとした次第でした。

で、ちょっと(かなり?)面白い、って思ったのが、月曜日は「マインドフル・デー」で、部活はあるんだけど、体を休めてみんなで瞑想するらしい(驚)。じゃあ日曜日くらいは休めば?と思いましたけどね。笑。

posted by coach_izumi at 23:16| アメリカの生活