2018年08月25日

MOROHAに熱い自分は熱いのか?

熊大時代、学期末に授業評価を受けた時、自由記述のところで一人の学生に「熱い(笑)」と書かれたことがあった。え、そうかな?そんなに熱かった?(だってその時担当したのは一般教養の英語だったし別に熱くなるポイントもそんなにないような・・)と、驚いたのとちょっとバツが悪いような気もしてちょっと恥ずかしかった。(その学生の評価自体は高かったので、悪い意味でもなかったらしいけど)。

最近知った日本のMOROHAというデュオをYOU TUBE で見て聞いて、ちょっとハマってて、彼らの音楽を流しながら空手の型を家で練習してるとめっちゃ快感(笑)。

好き嫌い/賛否が分かれるらしい&私も好きな曲と別にそうでもない曲があるけれど、色々な意味で彼らの楽曲のターゲットでもない(と思う←多分)自分の心を、最初の一曲でわしづかみにするなんて、なかなか。最初の曲を聞いた後YOU TUBEで続けて2−3曲聞きながら、もう泣けてきて泣けてきて、ウゴウゴボロボロと一人でかなり泣いてしまって、びっくりしたけど快感でもあった。

彼らの曲が気にいるなんて(そしてガビガビと泣けちゃうなて)ひょっとしてやっぱり自分は「熱い(笑)」のか?????と思いながら、51歳になっても自分のことはよく分かってないのかなもなあ、と思ったりする。そのことが、ちょっと愉快でもある。
posted by coach_izumi at 08:40| Slices of My Lifeー徒然ノート