2018年11月22日

ある学生の話

去年一年間私の日本語の上級クラスにいた、とっても優秀かつ勤勉で性格もいいロシアからの、プログラミングを専門とする留学生。日本語のクラスでもめっちゃ優等生で教えてる範囲をはるかに超えた能力があって、日本語だけじゃなくて日本の社会(特にテクノロジーについて)のいろんなことについてもちゃんと意見を持っていて日本語でプレゼンしたりできる学生なんだけど、プログラミングも大好きで、(私はよく分からないけど)そっちもかなりデキる感じ。ついでに言うと英語もめっちゃできて、アメリカ人?と最初思ったくらい。
今のアメリカで、ロシア人のプログラマーは、みんな敬遠する、と本人が言うのがどれほどほんとかなのかは分からないけど、そんな感じとても優秀なのに、アメリカでのインターンシップはなかなか見つからず、もうすぐ卒業なのにと頭を悩ませていた。すごく苦しくなるから、ニュースは全然見ないようにしてる、とも言っていた。日本で働いてみたいとも言っていた。

そんな彼がお金もかかるしスーツもないしと行くのを逡巡していたボストン・キャリア・フォーラム(在米日本人留学生の就活場として知られている)。「バスで行けば安いし、行くだけ行ってみればいいじゃん、スーツなんて体に合わなくても友達から借りていけばいいじゃん」と半ば強制的なプッシュを周り(私含む)から受けて、直前で行くことを決めた。「今からレジストレーションできるかなあ・・・」とまだいまいちうじうじしていた彼と別れたのが2週間前。

昨日のLanguage Table(日本語の学生と教員が一緒にランチを食べてそこでは日本語を使う)にやってきて(彼は今はもう授業はとってないけど、授業をとっている時から、毎週出席の唯一の皆勤)「先生、大ニュースがあります」と切り出した。「東京の会社で働くことになりました!」とのこと(この会話は全て日本語です。)
聞けば知る人ぞ知る(てか私は知ってた)アメリカの金融会社の日本支社のプログラミングの仕事だとか。その日本支社の日本人、アメリカ人、フランス人社員とのインタビューを何度か経てントントンと話が進んでその2泊か3泊かのボストン滞在の間に話が決まって契約書にサインもしたんだとか。

えーーーーー、よかったねーーーーー!!!よかったジャーン!!

彼も周りも大喜び。日本で働いてみたい、と言う夢が叶った、かつちゃんと自分がやりたいプログラミングの仕事。

アメリカとロシアの関係がよろしくないのでヴィザがどうなるか分からないから、一度国を出たらもう入国できないかもしれない、と言う恐れから、大学入学以来一度も故国に帰っていないと言う彼。日本に行く前に一度モスクワに帰るそうで。で、すごく帰りたいです、て言う。そりゃそうだよね。4年も帰ってないだもん。
いやー、頑張ったねー 偉かったねー よかったねー Language Tableにいたみんなでお水やジュースで乾杯。
先のことは分からない&私はその分野のことは分からないけど、彼のキャリアのスタートとしてはおそらくいい仕事。ご両親はモスクワに帰ってきて欲しいようですが、本人も「素晴らしい機会だから」と言うこと。

感謝祭の休暇は楽しく過ごせそうです、と満面の笑みで言う彼。インターンシップが全然見つからない、ニュースを聞くと辛い、日本に留学してみたい&行ってみたいけど今の僕では無理、モスクワにすごく帰りたいけど帰れない、などなどずっと聞いていただけに(←日本語で、です)、本当に良かったと思った。12月に日本語検定試験を受けるために毎日フラッシュカードを使って勉強し続けているDくん。東京での仕事&生活、頑張って欲しいと心から思うし、今の東京や日本が彼のような人材(逸材)をちゃんと迎えてくれるといいなと思う。
posted by coach_izumi at 01:05| アメリカの生活

2018年11月15日

チャリティ茶会のお知らせ(11/17土 NYマンハッタンにて)

https://www.nipponclub.org/event/2018-charity-chakai/

今週の土曜日、11月17日に開催予定のチャリティー茶会、おかげさまで席が埋まりつつあります。

お茶は一保堂さんからご寄付いただいた猶有斎宗匠御好「三笑の白(さんしょうのしろ)」。お菓子はNY在住和菓子職人のMIUさんが作るフレッシュでとても美味しいオリジナル和菓子で、銘は「雪待月(ゆきまちづき)」。今回のチャリティお茶会のために特別に創作(製作)していただきます。

椅子に座って初心者の方でもお気軽に楽しんでいただける「立礼式」のお茶会です。
上記サイトから直接お申し込みいただくか、私の方にご連絡いただければお席の確保をいたします。

お友達ご家族お誘い合わせでも、お一人でも、楽しんでいたけると思います。いろんなことが起こってる昨今だからこそ、マンハッタンの真ん中で一服のお茶をゆっくりといただく豊かで贅沢な時間をご堪能くださいませ。
posted by coach_izumi at 08:47| アメリカの生活

2018年10月26日

チャリティ茶会のお知らせ チャリティ茶会のお知らせーNYマンハッタン(11/17土)

〜西日本豪雨と北海道胆振東部地震の被災地復興支援のための〜
<チャリティ市民茶会のお知らせ>
*予約サイトがもうすぐオープンしますが、先行予約を受け付けています。ご興味のある方は、私、船山和泉までHPからご連絡ください。

**このお茶会は「立礼」と呼ばれる、椅子とテーブルを使った形式で行われ、お客様は椅子に座って気軽にお茶会を楽しむことができます。お茶は初心者の方でも全く問題ありません。もちろん、美味しいお抹茶と和菓子が付いてきます!

日時:11月17日(土)  
    1席目 午前11時
    2席目 午後1時30分
場所:NYマンハッタン 日本クラブ 7階ギャラリースペース
(Address: 145 W 57th St New York, NY 10019
b/t Avenue Of The Americas & 7th Ave)
お願いする寄付金額:25ドル(もしくはそれ以上)

イベントに先立ち、ネットでサイレント・オークションも行われる予定です。結果は1席目と2席目の間に発表されます。

このイベントは日本クラブの主催によって執り行われます。今回のチャリティ茶会で皆さんに飲んでいただくお抹茶は、猶有斎宗匠御好(ゆうゆうさいそうしょうおこのみ)の「三笑の白(さんしょうのしろ)」で、一保堂NYさんからのご寄付です。

災害被災地の復興支援のために、NYから日本へサポートを届けましょう。
ぜひご参加ください!
*全ての収益金は日本赤十字を通じて被災地復興支援のために使われます
posted by coach_izumi at 22:06| アメリカの生活